What do we pay attention to when we make decisions about performance?

ロンドン大学Tsay准教授/クラシック音楽『音楽性それとも外見?』
米国, 2013年, Chia-Jung Tsay

さて、今回はクラシック音楽においての意外な研究結果を紹介します。

クラシック音楽のコンクールというと、音楽のプロによる厳格な審査を経て受賞者が選ばれるものですが、この研究の結果によると、その審査を大きく左右する要素が、実は音以上に視覚によるパフォーマンスであるということがわかりました。

ここではあなたも、演奏を録画したビデオを使って、音声のみ、映像のみ、音声+映像の3つの異なる方法で、コンクールの審査にチャレンジしてみませんか?下記YouTubeビデオをクリックしてください。

研究報告はこちらをご覧ください。

A quick follow-up to my pecha-kucha presentation at FAB4 in July. (Click here to watch my presentation.)

In a world where only logos was important, the winners of classical music competitions would be judged on sound alone.

In our world, however, ethos and pathos are important, too.

Dr Chia-Jung Tsay, a social psychologist at University College London (she’s also a classical pianist), has found that classical music competitions are judged by sight, not sound.

 にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s